アフィリエイト成功のポイント!訪問者は何を求めているのか?

アドセンスサイトを量産していくうえで、忘れてはならないことが、ひとつあるわ。
それは、「訪問者が、何を求めているのか?」を知ること。

車のキーワードでサイトを作っているのに、バイクに関係する記事は、いらないわよね?
車でも、車種だったり、エンジンだったり、タイヤだったり…
キーワードによって、表示されるアドセンスだったりが違う。

それぞれのサイトが、どんなキーワードで検索されてきて、だいたい表示される広告と、クリック率なんかを見ていって、修正なり改善を加え、サイトを変えていく。
そうすることが、1つのキーワードを掘り下げていくことになるわ。

もしも「自分が、そのキーワードで検索する場合」、どんな情報を求めるのか? また買いたいのか?っていうことを考えられるようになれば、関連する商品を、楽天や電脳卸、ASPアフィリプログラムから、持ってくる。
または情報商材のリンクを、アドセンスの変わりに置くってこともできる。

あなたが訪問者になりきれれば、それだけ「収入に広がりを持たせること」ができるのよ。
あなたなら、どういう検索ワードを打ちこむかしら?

そのキーワードに、興味ある人はいったいどんな人なの?
→ 性別、年代、雰囲気、容姿、問題解決…

どういう記事を書いて、どこでキャッシュにつなげるのか
→ クリック率が、極端に低いならアドセンスにこだわらなくても。

記事に力を入れて、記事のあとのアドセンスを踏ませたり
→ 自分の文章力も試されるし、一石二鳥じゃない。

と、いろいろと注目するところがあるの。あくまで主役は、広告主と訪問者。
私らは、「それを最大限に有効的に使っていかないといけない

メインはアドセンスだけど、場合によっては、他のアフィリに変えることも、徐々に覚えていく こと。
そうすれば、あなたの収入はクリック収入だけにとどまらず、成約収入を上げる楽しさっていうものを、知るようになるから。
アドセンスをメインにやっていても、他のことと組みあわせて、収入を上げられないか? って、常に「自分に、問いかけていく」ことが大切。
何度も自問自答をするうちに、必ずなにかしらのアイデアが出てくる。
そうしたらそれを、また考えていく。
そうすれば、そのアイデアの図形はいろいろ変わってくるわ。
ここまでくると、あなたは考えることが好きになっているはずよ。

ポイント
思考は深く、ひらめきや直観を信じること

疑問や悩みを解決するサイトを作る

「疑問や悩み」っていうのは、永遠のテーマでもあるわ。
恋愛や性、体のコンプレックス、体型…。
こういうものは、「売れている情報商材」のジャンルから、探っていくと、見つけやすいわね。

その人は、どんな悩みを抱えているのか?
→ あなたが思っている以上に、そのテーマで悩んでいる人は多いわ。

お金を払ってでも、解決したいこと ってなにがあるかしら?
→ えっ、これが売れるの? ってものもけっこうあるから。

お金を稼ぐだとか、そういうのってみんな参入してくる。
お金を稼ぎたくない人なんて、ほとんどいないだろうから。
けどもうちょっと、人にフォーカスした悩み を、扱ったサイトを作っていくと、アドセンスでも稼げるものが多いわ。

あなた自身が、悩んだことっていうのは、一番記事も書きやすいし、作りやすいから。
まずはそういうところから、サイトを作ってみるのもありね。
悩み系のサイトは、アドセンスにこだわらなくても、情報商材のアフィリをしても、けっこう稼ぎやすいから。

ポイント
人の悩みを、解決できるサイトを作る

お気に入りに登録されているサイトの魅力は何?

「あなたが、お気に入りに入れているサイト」って、実はかなり、貴重なサイトのデータなのよね。
フォルダごとに、いろいろなサイトを入れていく。
こうすることで、サイト作りの大きな参考になるわ。
今の時点でも、いくつかお気に入りに入れているサイトがあると思うんだけど、

なんでそのサイトを、お気に入りに入れたの?
→ 数あるサイトから、どうしてそのサイトを選んだのかしら。

そのサイトの、いいところはどこかしら?
→ それを書き出すことで、あなたの目指すべきサイト が見えてくる。

アドセンスサイトでも、「すごい作りこまれているサイト」ってあるから。
そういうのを見つけていくと、あなたのサイトが、ぐんと成長することが、できるようになるわ。
「参考になる、サイトを集めていく」って、私らにとって、重要なこと。
これが今現在も、更新されているならなおいいわね。
普通、稼げないサイトの更新は、あまりしないもの。

ポイント
お気に入りは、生きたサイトの模範になる

訪問者にまた来たいと思わせるサイトを作る

アドセンスサイトだと、「リピーター」の存在を忘れがちだけど、別にアドセンスは、一度踏んでもらったら、次を踏んでくれないって、わけじゃないのよね。
あなたが 有益な情報を、発信し続けていれば、訪問者の人は、「またそのサイトに来たい」と思う。

そうしてさりげなく、アドセンスを貼っておけば、来るたびに、ついクリックしてしまう人もいるってわけ。
また来たいと思える、サイト作りっていうのは、今度あなたが、ネットで稼いでいくために、とっても大切なことだから、覚えておくといいわ。

人ありきの、サイト作りができるようになったとき、けっこうねー、不思議とアドセンスの稼ぎも伸びていくのよ。
ここはまだ、理解できなくてもいいけど、やっていくうちに、少しずつ身体に染みこませていけばいい。
一人よがりの、自己満足なサイトじゃなくて、愛がこもった、サイトをいくつか持つ ようにする。
それが、長期的に稼ぐポイントだっていうことをね。
逆に訪問者を、「もうこのサイトには来るのやめた…」って思わせてしまったら、もったいないってことなのよ。

ポイント
サイトの魅力を、限界まで引き上げる

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ